体温と免疫力の関係、なぜ風邪を引くと体温が上がるのか?

体温と免疫力の関係、なぜ風邪を引くと体温が上がるのか?

風邪を引いたり、インフルエンザにかかると熱が出ます。

これは風邪の菌やウィルスが人間の体温を上げているのではなく、身体の方が自ら体温を上げています。

というのも、身体の体温が上がると、熱に弱いウィルスの力が鈍くなり、一方で身体の免疫機能が高まるので、ウィルスに勝つことができるからです。

逆に、体温が低くなると身体の免疫機能は低下してしまいます。

つまり、ウィルスと戦う力が弱くなる身体になる可能性があります。

風邪を引いたら体温が上がるというのは、自分の身体を守るための自然な反応なんです。

だからこそ、普段から自分や家族の平熱を知っておくことが重要になります。

最近ではたった30秒で測れる体温計も発売されています。

これなら仕事や家事で忙しくても毎日体温を測ることができますね。

シチズン 予測式体温計 CT-786SP
シチズン 予測式体温計 CT-786SP

↑ Amazonなら42%オフで買うことができます。


また、次回の排卵日、生理日をお知らせしてくれる婦人体温計もあります。こちらは口中用の体温計です。

テルモ 電子体温計 WOMAN℃(ウーマンドシー) 【女性体温計】 スイートピンク (口中用) C520PP
テルモ 電子体温計 WOMAN℃(ウーマンドシー) 【女性体温計】 スイートピンク (口中用) C520PP

↑ Amazonなら36%オフで購入できます。